渡邉 勇

氏名 渡邉 勇
学年 博士1年
出身 埼玉県さいたま市
卒業 2020年3月 東北大学 工学部 建築・社会環境工学科 卒業
修了 2022年3月 東北大学 大学院 工学研究科 土木工学専攻 博士課程前期2年の課程 修了
E-Mail @
研究内容 災害伝承が個人の防災行動の変容に及ぼす効果
所属学会 土木学会(JSCE),地域安全学会(ISSS),日本自然災害学会(JSNDS)
最終更新 2022年4月1日
査読付き論文
  1. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災の震災伝承施設の実態把握と効果的な利活用のための提案:来訪者の目的と防災行動変容への効果に着目して,地域安全学会論文集,No. 39,pp. 267-277,2021.11.
  2. 渡邉勇,佐藤翔輔,八木秀文,今村文彦:東日本大震災の教訓は伝わっているのか-東北大学MOOC受講者を事例対象にした評価の試み-,地域安全学会論文集,No. 37, pp. 197-207, 2020.11.
国際学会等
  1. Yu Watanabe, Shosuke Sato, Fumihiko Imamura: Understanding lessons learned from 2011 Great East Japan Earthquake on individual disaster preparedness: An evaluation from Participants for Tohoku University MOOC online lecture, The 30th International Tsunami Symposium, Sendai, 2021.7.1-3.(peer reviewed,Poster)
  2. Yu Watanabe : DRR Volunteer Activities in Japan - Introduction of a Volunteer Group “Moshitosa” in Tohoku University, International Workshop for Youth and Young Professionals in Disaster Risk Reduction Research: Mobilizing Youth through International Collaboration, Chengdu, China, 2019.12.6-8.
  3. Yu Watanabe : Bosai Volunteer Activities in Japan - Introduction of a Volunteer Group “Moshitosa”in Tohoku University, “Fostering U-INSPIRE Alliance ? Asia and the Pacific youth and young professionals in Science, Engineering,Technology, and Innovation for DRR”, World BOSAI Forum International Risk Conference 2019 in Sendai, 2019.11.11.
一般論文・学会発表等
  1. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災を事例とした傾向スコア法を用いた被災地訪問学習の効果分析,令和3年度土木学会東北支部技術研究発表会講演概要集,2022.3.5
  2. 成田峻之輔,佐藤翔輔,今村文彦,渡邉勇,田畑佳祐:東日本大震災の復興支援調査アーカイブにみられる危険方向移動者の特性,令和3年度土木学会東北支部技術研究発表会講演概要集,2022.3.5
  3. 藤田崇宏,佐藤翔輔,今村文彦,渡邉勇:異なる時間帯に発生した津波避難行動の検討:2016年福島県沖地震と2021年宮城県沖地震の事例,令和3年度土木学会東北支部技術研究発表会講演概要集,2022.3.5
  4. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災の被災地訪問学習が災害時の「生きる力」に与える効果,第40回日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,pp. 43-44,2021.9.11-12. 【第40回 日本自然災害学会学術講演会 令和3年度学術発表優秀賞】
  5. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災の震災伝承施設の利用者の訪問パターンと防災行動変容への効果,地域安全学会東日本大震災特別論文集,No.10,pp. 59-64,2021.8.26.
  6. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災の震災伝承施設への支払意思額と施設での学習・体験内容の関連分析,地域安全学会梗概集, No. 48, pp. 39-40, 2021.5.21.
  7. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災の教訓の理解が防災行動に及ぼす効果の定量評価,第39回日本自然災害学会年次学術講演会講演概要集,pp. 1-2,2021.3.19-20.
  8. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災にみられた個々の教訓に対する理解度特性―東北大学MOOC受講者を対象にした事例研究―,地域安全学会東日本大震災特別論文集,No.9,pp. 81-84,2020.7.3.
  9. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災の教訓浸透度の試行評価,令和元年度土木学会東北支部技術研究発表会講演概要集,2020.3.7
  10. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:東日本大震災の教訓の認知度とその影響要因に関する分析,第9回巨大津波災害に関する合同研究集会,大阪,2019.12.19.
賞罰
  1. 第40回 日本自然災害学会学術講演会 令和3年度学術発表優秀賞(2021年9月)
その他
  1. Sachi Suzuki, Anna Shinka, Yu Watanabe, Genta Nakano, Misato Matsuda, Keigo Kamida, Haruka Katsuragawa, and U-INSPIRE Japan: Role of youth in increasing tsunami awareness Examples from Japan, the World Tsunami Awareness Day 2021 “Membangun Kesadaran Tsunami Lintas Generasi: Peran Penting Riset dan Pengetahuan Lokal" (Building Tsunami Awareness Across Generations: The Important Role of Research and Local Knowledge), online, 2021.11.05.
  2. [video message] Yu Watanabe: video messages from youth, WTAD 2021: Leveraging the Power of Science and Technology to Reduce Tsunami Risk for Current and Future Generations, online, 2021.11.05.[United Nations Office for Disaster Risk Reduction (UNDRR)]
  3. 佐藤翔輔,渡邉勇:来訪者の視点からみた震災伝承施設の実態調査,震災伝承施設連絡会議(福島県ブロック),いわき・ら・ら・ミュウ,2021.12.2.
  4. 佐藤翔輔,渡邉勇:来訪者の視点からみた震災伝承施設の実態調査,震災伝承施設連絡会議(宮城県ブロック),仙台国際センター,2021.11.26.
  5. 佐藤翔輔,渡邉勇:来訪者の視点からみた震災伝承施設の実態調査,震災伝承施設連絡会議(青森県・岩手県ブロック),宮古市シートピアなあど,2021.10.25.
  6. 渡邉勇,佐藤翔輔,今村文彦:被災地でどのような震災学習をすることが災害時の「生きる力」を伸ばすのか,地域安全学 夏の学校2021オンライン-基礎から学ぶ防災・減災-,オンライン,2021.8.6.
  7. [寄稿] 渡邉勇:地域住民と学生の交流を通した顔の見える震災伝承―陸前高田市に関わらせていただいた学生ボランティアの視点で―,災害から一人ひとりを守る,岩手県陸前高田市高田町上和野町内会,pp.13-15, 2020.11.1.
  8. 松原久,横関理恵,伊藤朗,渡邉勇:新入生支援「先輩による何でも相談」の取り組み,東北大学オンライン授業シンポジウム,オンライン,2020.5.15.
  9. 渡邉勇:ボランティアと私,ボランティアについて学ぼう(1学年,総合的な学習の時間),宮城県古川黎明中学校,2019.11.6.
  10. 渡邉勇:東北大学陸前高田応援サークル ぽかぽか,第2回 JCN復興サロン 現地会議 in JCN復興サロン~震災から7年、東北で活動をする学生と社会人に聞く~,Yahoo!Japan「LODGE」,2018.3.13.
  11. 渡邉勇,山本賢:東北大学東日本大震災学生ボランティア支援室学生スタッフチーム(SCRUM)活動報告,マチノワWEEK「東北大学学生ボランティア復興支援活動報告会」,仙台市市民活動サポートセンター,2016.11.
  12. 渡邉勇,大庭佳乃,今本亘,藤室玲治:第2次熊本派遣活動報告,第2回熊本地震被災地支援・東北大学学生ボランティア活動報告会,東北大学災害科学国際研究所,2016.7.